5月23日 菅原昇司Large Ensemble 曲紹介「Summertime」

札幌 くう COO ライヴスポット » Blog Archive » 菅原昇司 Large Ensemble
札幌 くう COO 札幌のライブスポット。ジャズ等色々なジャンルの音楽ライブを開催。

私の立ち上げたバンドのライブが5月23日にあります。
前回はボーカリストLUNAさん用にアレンジしたスタンダード多めの選曲でした。
今回は完全インストということなので自分のオリジナルを中心に選曲します。
そんな中でちょっとでも曲のことを知ってもらうために演奏予定曲を紹介したいと思います。
まず今回の楽器構成がアルトサックス✕2、テナーサックス✕1、バリトンサックス✕1、トランペット✕2、トロンボーン✕1です。
今までやってきた曲もこの楽器編成用に手直しする必要があります。
アレンジ完了した曲から順に紹介できればと思います。紹介出来ないかもしれません。

スタンダードナンバーの「Summertime」を紹介します。前回のLINAさんのときに演奏しました、今回はこの編成用にアレンジを直しました。

まずはなんとなくベースラインが浮かび、、、

そしてメロディーを乗せる。

フルート、トランペットがメロディー。
テナーサックスとトロンボーンがハーモニー。

この怪しい雰囲気のハーモニー、元ネタがあります。

こちらBuddy Rich OrchestraのNutville

かっこいいですね。

このメロディー(トランペット)に対してテナーサックスは長3度下で、トロンボーンは完全4度下で演奏しています。テナーとトロンボーンはずっと半音ずれて演奏しています。
すごく濁った響きがしてますよね。聴き慣れないと間違っているようにも聴こえます。ってか理論的にあってるかどうかすら勉強できていません、、、ただ私はかっこいいなと思ってずっと聴いていました。
今回Summertimeをアレンジするにあたり、このNutvilleのハーモニーが浮かんでそのまま使ってれ、ということになりました。

このNutville、Horrece Silverの曲でこちらがオリジナルですね

こちらはトロンボーンとテナーサックスのハーモニーが入れ替わってます。

Buddy RichHorece Silver
メロディートランペットトランペット
第2声テナーサックストロンボーン
第3声トロンボーンテナーサックス

Buddy Richのアレンジャーがどういう意図で順番を入れ替えたのかわかりませんが、私は聴き慣れたBuddy Rich版のならびで書きました。
本当に微妙な違いです、好みの問題かもしれません。今聴くとHorece Silverの方も良い!

興味を持っていただいた方、ぜひ「くう」に予約を。
よろしくお願いいたします。

札幌 くう COO ライヴスポット » お問合せ・ご予約 / query, reserve (ご予約は全員のフルネームと電話番号をお願いします。)
札幌 くう COO 札幌のライブスポット。ジャズ等色々なジャンルの音楽ライブを開催。
菅原昇司Large Ensemble
菅原昇司(トロンボーン)山口雄大(トランペット)山口将大(トランペット)島谷佳代(アルトサックス)村川佳宏(アルトサックス)林航平(テナーサックス)中島弘惠(ピアノ)大久保太郎(ベース)長崎晃(ドラム)予約2,000円(当日2,500円)

他の曲紹介もどうぞ

コメント

タイトルとURLをコピーしました