バンド(誘う)

未分類

音楽を演奏するにあたってトロンボーン一人ではなかなか活動できないので他のミュージシャンを誘ってバンド、という形をとって活動します。
といってもロック、ポップスのバンドのような一つのバンドだけで活動する、ってことはありません。
ジャズの場合は色々な人を誘って、あるいは誘われて演奏します。デュオだったり、トリオだったり、クインテットだったり、、、様々です。

とりあえず現在自分がレギュラーで活動しているバンドを書いてみます。

菅原昇司カルテット

南山雅樹(ピアノ) 秋田祐二(ベース) 竹村一哲(ドラム)
はい、いきなり出ました。
現在ほぼやれていないバンド、去年1回やったな。今年はもちろんやってません。
本当はやりたいんだけど、、、ってことでイレギュラーなレギュラーバンド。
たしか2009年だったかな?の「くう」での竹村一哲3daysの中で出来たバンド。
楽しかったからメンバーそのままでリーダー乗っ取りました。
次回、、、未定

菅原昇司クインテットfearturing小山彰太

池田伊陽(ギター) 中島弘惠(ピアノ) 秋田祐二(ベース) 小山彰太(ドラム)
これは昨年夏ごろから立ち上げた企画物バンド。
トロンボーン奏者の板谷博さんのバンド「Guilty Physic」の楽曲を中心に演奏。
「Guilty Physic」のドラマーだった小山彰太さんにお願いしてバンドメンバーになってもらいました。現在定期的に活動中!
次回、、、9月8日「レイジーバード」
なんとさらにギター石渡明廣さんをお迎えしてスペシャル版をやります。
7月10日同じくレイジーバードで。詳しくはライブスケジュールをご覧ください。

菅原昇司クインテット

伊藤元直(テナーサックス) 中島弘惠(ピアノ) 秋田祐二(ベース) 竹村一哲(ドラム)
先月立ち上げてこれからも続けていきたいバンド。
昔からテナーサックスと一緒に音出すのが好きで。本当に相性が良いんです、トロンボーンと。
結構長いお付き合いになってます伊藤さんと。
お互いのオリジナルを出したり、2管で楽しそうなアレンジされているものを中心に演奏しています。
次回、、、8月3日「くう」

トロンボーンアンサンブル系のバンドも

菅原昇司トロンボーンカルテット

河合修吾(トロンボーン) 古川巧馬(トロンボーン) 板橋夏美(バストロンボーン)
今一番活動しているバンド。
トロンボーン4人だけ、リズム隊なし。
元々は札幌のビッグバンド「Sapporo Jazz Ambitious」のトロンボーンセクションのメンバー。
せっかくだからもっとアンサンブルやろう、ということで始めました。
昨年11月から毎月ライブやってます。
メンバーがアレンジ持ってきたり中々楽しい。
ボーカルを加えたバージョンも。
次回、、、7月14日「サッポロファクトリー」、7月26日「レイジーバード」

菅原昇司2トロンボーンカルテット

酒本ひろつぐ(トロンボーン) 秋田祐二(ベース) 小山彰太(ドラム)
裏話。
元々はピアノ田中朋子さん、秋田さん、彰太さんのトリオだったんです。
朋子さんが出来なくなり代わりにお願いされたのが何故かトロンボーンの僕でして。
レイジーバードのマスターと相談してじゃあ2トロンボーンでやってみない?とのことで出来ました。
コード楽器なしの2トロンボーン。
こんな経緯があり朋子さんのオリジナル曲を演奏させてもらってます。
普通の2トロンボーンじゃないことは確か。
次回、、、8月18日「レイジーバード」

5トロンボーンアンサンブル「F-FIVE」

菅原昇司(バストロンボーン) 酒本ひろつぐ 板橋夏美 河合修吾 古川巧馬(トロンボーン)
板谷大(ピアノ) 大久保太郎(ベース) 竹村一哲(ドラム)
5トロンボーン+3リズムという大所帯バンド。
コンセプトは簡単、自分のオリジナル曲のみを演奏するということ。
2010年から活動開始。最近は演奏ペースが落ちています。
昨年も一回のみ、今年はまだできず。
大所帯バンドの悩みはメンバーの日程調整が難しい、ってことですね。
次回、、、未定
派生として
F-FIVEマイナス4(板谷大、大久保太郎、竹村一哲、菅原)要はカルテット
F-FIVEマイナス2(板谷大、菅原)要はデュオ
を昨年結構やりました。こちらも次回は未定。

と、こんな感じですかね。なんか忘れてないかな?
もちろん上記以外の組み合せでやることもあります。
ですが最近では上記のバンドが出来ないならリーダーライブをやらない、という考えになってます。
また時間が経ったら考えは変わると思いますが。

こうやって整理したらやってる人偏ってるな〜。
秋田さん率高し!

長くなった、続けよう。
次回は他の人がリーダーのバンドを紹介。

未分類

Posted by s.s