菅原昇司カルテット「F-Fiveマイナス4」

2018年1月23日(火) 02:01ひとりごと

F-Five関連では板谷さんとのデュオを既にやっていたんですがカルテット編成は今回初めてです。
ということでオリジナルのみを演奏するカルテット、気合い入ってます。

現在新曲を作成中、ほぼ出来てるので完成させたいな。
珍しく先に曲名も決まってます。
「Half Hatch」「Bow and Arrow」「顔面蹴り」に続くプロレス技名シリーズ第4弾
「Senton(セントーン)」
そうです、あのヒロ斎藤の代名詞となっている技名ですよ。

あのガッチリとした体格から繰り出すセントーン、説得力ありすぎです。

ちなみにヒロ斎藤は

image

こんな感じの人。

この人が

image

こうなって

image
こう。
簡単に言うと自分の全体重をダウンしている相手に浴びせるとてもシンプルな技。
ヒロ斎藤がやるととてもカッコいい。そして痛そう。

といったのを踏まえて重たいファンク調の曲になる予定。

ちなみに
この人がマサ斎藤

image

マサさ、、、ん?
image
プロジェクトAに出てくる悪役。
似てなくもない。

ライブの宣伝しないば。

6月12日(木)「ジェリコ」スタート 20:00
菅原昇司カルテット「F-FIVEマイナス4」
板谷大(ピアノ)大久保太郎(ベース)竹村一哲(ドラム)
1800円
F-FIVEでやっている曲をワンホーンで吹きまくります。楽しいライブになること間違いなしです。

Jericho
札幌市中央区南3条西3丁目
サンスリービル B1F

最後にセントーン動画をどうぞ

2018年1月23日(火) 02:01ひとりごと

Posted by s.s