えくすとりーむっ

学生の時、縁があってよく聴いてました。
といっても、Cupid’s DeadとGet the Funk outの2曲ばかりですが、、、
今聴いても最高にカッコいい。
この2曲はホーンアレンジされててそれがまたいいのです。
そこで吹いてるトロンボーン吹きがBill Watrousだったりして意外なのです。
Get the Funk out

Cupid’s Dead

4:56あたりがかっこよすぎ
ふつうにビッグバンドやってただけでは絶対に知る事はなかったバンド。
だけど大学生の時、軽音系のサークルとも交流があり、エクストリームのコピーをやる際に「一緒にやらない?」って声をかけてもらい、ライブに参加して、それからこのバンドのファンです。
Nuno Bettencourtのギターたまりません。またやりたいな〜