自作曲の紹介(Half Hatch) その1

2018年1月23日(火) 01:37適当, 音楽Half Hatch, オリジナル, 菅原昇司, 雑談

といっても曲の作り方とかではないですが、、、
 
 
理論的な事は説明めんどーなのでっ
 
 
僕は鍵盤やコード楽器を弾く事が出来ないので、基本、メロディー浮かんだら五線紙に書いたり、PCの譜面作成ソフトを使っています。
 
 
あとは、近くに五線紙が無い場合、エディロールで鼻歌を録音したりもします。
 
 
今回紹介する曲はこちらっ

 

Half Hatch 
鼻歌でつくりましたよ〜〜〜

 

J.J Johnsonの「Short Cake」や
向井滋春さんの「Moon」

みたいな感じの曲が自分にも欲しくての作曲です。

 

さー、ではどんな感じか皆さんで聴いてみましょ〜
本当にただの鼻歌です、聴く方も恥ずかしいと思います。音はかなり小さいです。

AABAの基本的なフォームの曲です。
Aの元になった鼻歌。

 
Half Hatch(Aメロ)  
 

Aメロ

これを歌ってる時なんかは頭の中でしっかりコードが鳴ってました。
多分ものすごくカッコよかったですっ。それをしっかり残しておけば良かったんですが、、、
何日間か寝かせて改めて聴いてみるともうどのコードを想定しているのかわからなくなってましたよ、ええ。

 

もう1個、
Bの元になった鼻歌(後半にBメロの出だしのメロディーが)

 
Half Hatch(Bメロ)
 

Bメロ

こいつノリノリ、ですねっ(笑)
最初なんかバーバーバー、とか言ってるし。

 
自分の鼻歌を採譜した楽譜が無くなっちゃった、、、
どこにいったんだろう、、、

 

 

で、ここでの問題点は鼻歌のクオリティがどーのこーの、ではなくこれが吹き込まれた日にちです。

 
 
 
2008年12月24日、って、、、、
 
 
 
「イブ」

「30代半ば」

「独身」

「部屋の片隅でエディロールに向って、、、」

 

 

どう?なんか引くでしょっ。
 
 
 

続かせよう。完成形は次回!

 

2018年1月23日(火) 01:37適当, 音楽Half Hatch, オリジナル, 菅原昇司, 雑談

Posted by s.s